前立腺肥大症の治療薬一覧はこちら

前立腺肥大症と診断されたら

 

どんな薬で治療していくのでしょうか?

 

前立腺肥大症は良性の腫瘍ですが、

 

前立腺肥大症を疾患としてお持ちの人は

 

前立腺がんの可能性が高まる統計もあります。

 

何かおかしいな?と思ったら

 

必ず病院を受診しましょう。

 

前立腺肥大症の治療薬はどんなものがある?

 前立腺肥大症の治療薬にはいくつかの種類があります。

 

a1アドレナリン受容体遮断薬

前立腺肥大症に一番よく使われるお薬です。

 

前立腺や膀胱の緊張を緩めたり、過剰な収縮を抑える薬です。

 

効果が早いものの、めまいや起立性めまいが副作用として

 

現れることがあります。

 

5a還元酵素阻害薬

大きくなってしまった前立腺を小さくするお薬。

 

前立腺が肥大してしまう原因が、

 

男性ホルモンの5a還元酵素によりジヒドロテストステロンという物質に変化させて

 

前立腺が大きくなると考えられています。

 

そのため、原因となる5a還元酵素の働きを抑えて前立腺の肥大を抑えます。

 

抗アンドロゲン薬

 肥大してしまった前立腺を小さくする目的で

 

使われる治療薬です。

 

精巣からも男性ホルモンが出ていますが、

 

精巣から出る男性ホルモンの分泌を抑えて

 

前立腺に渡るのも抑制する効果があります。

 

ホスホジエステラーゼ5阻害薬

主に排尿障害を改善する薬。

 

前立腺、膀胱、尿道の緊張を緩めて

 

排尿の悩みにアプローチしてくれる薬です。

 

漢方薬・生薬

 

漢方薬生薬も前立腺肥大症の抑制に効果があるとされています。

 

自然由来の成分なので、医薬品に比べて効果はゆっくりです。

 

生薬ですとノコギリヤシはヨーロッパでも医薬品として認められた

 

成分です。

 

自然成分由来なので効果は遅くても副作用がほとんどないのがメリットです。