前立腺肥大症に効く漢方薬や生薬はある?

前立腺肥大症に漢方薬や生薬は効果があるんでしょうか?

 

前立腺肥大が軽度であればまずは漢方薬を服用して

 

様子を見るのもいいかもしれません。

 

代表的な漢方薬や効能を調べてみました。

 

前立腺肥大症に効果のある漢方薬は?

前立腺肥大症に効能があると考えられている

 

漢方薬で代表的なのが、

 

「八味地黄丸」です。

 

八味地黄丸は、排尿困難、排尿痛、むくみ、尿量多量あるいは減少

 

これらの症状に効果があるとされています。

 

この漢方薬の飲み方ですが、

 

成人で一日3回、食前または食間に白湯などで服用します。

 

1回3錠以上、15歳未満は1回2錠以下で服用します。

 

漢方はどのぐらいで効果が出るの?

漢方薬は病院の薬と違い、自然由来の成分ですから、

 

効能を実感できるまである程度時間が必要です。

 

早くて3か月、半年間は飲み続けて様子を見ます。

 

自然由来成分がほとんどですが、まれに副作用が出ることもあります。

 

用法用量副作用などの相談は漢方薬局でしっかり行ったほうが安心です。

 

前立腺肥大症は漢方やサプリでしっかり予防!

前立腺肥大症が重症であればまずは病院が先決です。

 

ただ、ごく軽い尿もれや切迫尿意であれば、

 

漢方やサプリメントでしっかり予防していくことも

 

良い方法です。

 

漢方は先ほども説明しましたが、

 

サプリメントで代表的なのがノコギリヤシ

 

ノコギリヤシ前立腺肥大を正常化してくれる有効成分です。

 

ノコギリヤシはヨーロッパでは実際に病院で使われている

 

医療用成分なので信頼できますね。

 

こういった予防の意味で漢方やサプリを使用するのも良い方法です。